青い空に 白い月

青い空に 白い月
切なさに にじりよっても
白けた この場所じゃ
うしろに まけてる
行きつ戻りつしたって
かすかな 声は 遠ざかる
泣いても いいけど
しかたないから
  ふりこめる 光をてらって
  よびとめた日々はもう…
  右足は どこへ

青い空が 満ちてきて
ふちどった 影など消える
ばかげた 加減じゃ
私も まけてる
色が深くなるたび
やぶれた 体に にじんで
星に祈っても
夜がこわくなる
  群れたちは 家路にむかって
  ふり向いた人さえも…
  右足は どこへ