あるいて あるいて

 あるいて あるいて
 あなたに着く
 坂道のぼって 風が見えた

約束してた場所は崩れたまま
通りの向こうへ ばらまいてる
なじみの花屋さんで息が止まる
羽根のはえた おじさん
どこへ消えた

 あるいて あるいて
 あなたに着く
 まわり道しても 叱らないで

重い荷物しょって動く人の
波に呑まれたら こころ止んだ
揺れる肩がふれる 声かけあう
顔のくろい おばさん
笑顔もらった

 あるいて あるいて
 あなたに着く
 まわり道しても 叱らないで

 あるいて あるいて
 あなたに着く
 坂道のぼって 風が見えた

 あるいて あるいて
 あなたに着く
 次の角 曲がる

 きっと会える