ちいさきものたちへ

ちいさきものたちよ
風はもえて
とおい海のむこうへ
旅してゆくよ
ちいさきものたちよ
種はおちて
とおい明日に祈って
実をむすぶでしょう

ちいさきものたちよ
忘れないで
風にゆれる木の葉の
ささやく声を
のばしたその枝に
ことりたちは
むつまじい愛のうた
うたうのでしょう

ちいさきものたちよ
うばわないで
ささやかに花ひらく
だれのあしたも
まどわずそらさずに
耳をすませたら
とおい海になく声が
きこえるでしょうか

ちいさき友たちよ
風はもえて
ゆれる私の心
さそっているよ
ちいさなこの声が
うたになったなら
とおいあなたの心に
きこえるでしょうか

ちいさなこの心
どうか まどわないで

ちいさき友たちよ
種はおちて
やがて芽をふき空へ
向かってゆくよ
ちいさき友たちよ
笑わないで
かなしくこわれてゆく
人の心を
おごらずなげかずに
さげずまぬよう
おひさまの
まんなかで
あたたかくなれ