月のしたで

横たえた 夢の数だけ
くりかえし 素肌あつくなる
みつめかえす
ひそかに ふるえ
もう なにも いわず
ただ 流れのまま
  月のしたで おどる
  のばしたつま先 ひかる
  月のしたで おどる
  ためいきにかえて

満ちてくる 時のあいだで
目をさます心 迷いだす
いつのまにか
影を描いた
もう おわりのない
今 あふれる海
  月のしたで おどる
  ただよう てのひらは波
  月のしたで おどる
  おもいを こえてゆけ